男性脳と女性脳の違いとは

いかがでしたでしょうか?
男性と女性がわかりあうことはなかなか難しいもの。でも、すぐに分かり合えないからこそ、恋愛って楽しいんですよね!

わかりあえる者同士はすぐに仲良くなれちゃうけれど、それ以上の深い関係にはなかなかなれないものです。わかりあえないから愛し合って、もっと相手の深い部分を探ろうとする……これが友情と愛情の違いなんですよ!

「好きなのに相手の心理が分からずイライラしたり、すれ違ってしまう」――そんな悩みは、男性と女性の考え方の違いを学んで解決しましょう。これらを頭に入れて、相手を思いやった行動をすれば、お互いの不満や不安が激減して、ラブラブカップルになれること間違いなしです。

「わかってくれない!」イライラの原因って?

交際中だけでなく、結婚しても男女の脳の違いはふたりの仲にかかわってきます。

交際中だけでなく、結婚しても男女の脳の違いはふたりの仲にかかわってきます。

「相手のことは好きだけど、何を考えているのかよくわからなくて、やきもきしてしまう」
「自分の気持ちをわかってくれないことにイライラしてついつい喧嘩をしてしまう」
……付き合っているうちにこういうことってよくありますよね。

男性の気持ちと女性の気持ちの両方がわかる恋愛ガイドで、
コミュニケーションマナーの講師もやっている私が、

「男性と女性の考え方の違い」を分析し、詳し くお伝えしていきます。

男女の脳や心理の違いを前提として頭に入れておけば、
お互いのイライラや不安が激減すること間違いなしですよ。

前提1: 女性は「過程」、男性は「結果」が大事

「◯◯さんは◯◯君が好きなんだって」とか、
「◯◯君は◯◯さんが喧嘩したらしいよ」とか。
女性同士の会話ってこういう内容が多くありませんか?
これ、よく考えてみると話し合いをしても、
特に何かの結論が出る会話ではないんですよね。
でも男性同士の会話は、
「◯◯さんはこういうことをして成功した」とか、
仕事の話とか、みんなと話をしていくうちに答えが見つかる、
答えが出てくる会話が大好きなんです。

まずこの差を頭の中に入れて次にいってみましょう。

男脳と女脳の違いはコミュニケーションマナーで解決!

男脳と女脳の違いはコミュニケーションマナーで解決!

前提2: 「正解」を出したいVS「正解」を出したくない

女子会などで、女友達から悩みを相談された時。
真剣にアドバイスをしたつもりなのに、相談者の女性はなんだかは不服そうな顔をしている……
そんな経験をしたことはありませんか?

実は女性って、
相談はしたがるけれど「正解」は求めていないことが多いんですよね。
むしろ正論や結論を出されるとイラッとする場合も……!

そう、女性は悩み相談に的確なアドバイスをされるよりも、
「頑張ってるね」とか「大変そうだけど上手くやってるじゃん」みたいな、
フワっとした答えのない「共感」を欲しがります。

でも、男性はその逆!
フワっとした答えではなくてしっかりした「正解」を求めているんです。
女性は「共感」を求め、男性は「結果」や「結論」を求めています。
だから「私の求めている答えと違う! 全然わたしのコトわかってない!!」
という事態が起きてしまうのです。

ここまでが前提です。

これらはよく恋愛論などで語られていることですが、
実践にカップル間のコミュニケーションとして使う場合はどうすればいいのかをお伝えしていきましょう。

彼氏の「結果」と「未来」を褒めてあげよう!

お互いの気持ちが分かれば、不安がなくなり、やさしくできるかも。

お互いの気持ちが分かれば、不安がなくなり、やさしくできるかも。

では男性が喜ぶポイントをお伝えしますね。
男性が何か頑張っていることがあったら、その「結果」をほめてあげましょう。
そして結果を褒めたら、その次の「未来」を見せてあげることも大切です。

例えば「◯◯ができるなんてスゴイね! これだけできたら次は△△もできちゃうかもね!」みたいな感じです。
彼はどんどん頑張るようになるし、その言葉がけを続けることで、彼の中の必要不可欠な存在になることができるかもしれませんよ。

彼女の「過程」と「気持ち」を褒めてあげよう!

「彼って私の気持ち分かってくれてる!」と思わせれば安泰!

「彼って私の気持ち分かってくれてる!」と思わせれば安泰!

そして男性陣の皆さん。女性を褒める時に意識してほしいポイントをお伝えします。

女性は頑張った結果を褒めてもらうより、過程を褒められることに喜びます。
例えば、女性が料理を作ってくれたとき、
「これ美味しいね!」だけではなく、
「これ手が込んでるね~。作るの大変だったでしょ?」とか、
結果に至るまでの過程を褒めてあげましょう!
決して「これが作れるなら、次はこれも作ってみれば?」なんて言わないで下さいね。
褒めたつもりでも彼女からは「こんなに頑張ったのにまだ足りないの…?」と受け止められてしまいます!

また、「これ美味しいね!」にプラスする必殺技を教えちゃいます。
それは、こんな地雷を避けるための必殺技なんです!

↓↓↓

普段料理のことなんて褒めない彼が急に褒めると・・・
「きょうの料理は美味しいね!」
「あら、昨日までの料理は美味しくなかったのね!ごめんなさいね!」
「えっ・・・そんなつもりじゃなかったのに・・・怒るなよ~」

という地雷を踏んでしまわないためには、こう褒めてみよう!

「○○の作ってくれる料理は、いつも美味しいね!」

というように、
「いつも」をプラスしてみましょう。

これだけで、常日頃からあなたの料理は美味しくて感謝しているよ、
というメッセージを込めることができちゃうんです♪

 

いかがでしたでしょうか?
男性と女性がわかりあうことはなかなか難しいもの。でも、すぐに分かり合えないからこそ、恋愛って楽しいんですよね!

わかりあえる者同士はすぐに仲良くなれちゃうけれど、それ以上の深い関係にはなかなかなれないものです。わかりあえないから愛し合って、もっと相手の深い部分を探ろうとする……これが友情と愛情の違いなんですよ!

(ライター・吉井奈々)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です